ICELANTIC JAPANとは!?

自己紹介
ICELANTIC JAPAN (株式会社フリーフロート 代表取締役 CEO)

白馬家族写真
私の写真が無かったので家族写真です…

はじめまして、本年度よりアメリカ コロラド発祥のスキー「ICELANTIC SKIS」日本正規輸入代理店をやらせて頂くことになりました株式会社フリーフロートの代表 屋田翔太(ヤダショウタ)です。
長野県 白馬村出身で幼少期から気がついたらスキーやスノーボードをして今も変わらず白馬村に在住しながら新たに「ICELANTIC SKIS」の取り扱いをスタートさせました。
元々はスノーボーダーとして大会などに出場していましたがスキーも自分のライフスタイルとして毎年楽しんでおります。
これから日本国内に「ICELANTIC SKIS」を広げ、一人でも多くの方にこの素晴らしいスキーを履いて頂けるよう努力してまいりますのでよろしくお願いします。

ICELANTIC JAPANをやっている株式会社フリーフロートとは?

簡単に言えばこの「ICELANTIC SKIS」を日本に輸入している私達の会社です。
輸入以外にもWEB制作事業や翻訳事業、各種コンサルティングなどの事業もやってますよ。
メンバーにはWEB制作からカメラでの撮影、編集などなんでもこなす人や、アメリカで幼少期から育ち英語にとても堪能で何事にも器用な人や、法律の専門家までいて、やりたいこと自分たちの好きなことにはなんでも取り組む会社です。

株式会社フリーフロートのサイトはこちら→https://freefloat.co.jp/

ICELANTIC SKISとの出会い

ある日突然、ウインター業界に関わっている自分としてもっともっとこの業界にどっぷりと浸かりたいと思っている所に「ICELANTIC SKIS」というこのスキーのライダーに出会いました。
話を聞くともしかしたら来年からこのスキーが日本に入って来なくなってしまうかもしれないという事で相談を受け、すぐに「ICELANTIC SKIS」本国のサイトやライダーの皆さんの活躍を色々と調べコンセプトを見ている中でこのスキーを自分で取り扱いたいという気持ちになり始め、是非取り扱いさせてもらいたいと話を返し、そして思い切って仲間を集め、この事業を進めていくための会社(株式会社フリーフロート)を作り本国と交渉の末に取り扱いを始めさせていただくことが出来るようになりました。

ICELANTIC SKISとはどんなスキー?

私よりもこのブランドのことをよく知っているライダー達が居るので私なりの言葉での簡単な紹介になってしまいますが。
アメリカのコロラド州発祥で雪上ならどこでも楽しめ、開発している人たち自身がスキーが大好きで様々なフィールドで楽しめるように作られています。そしてこだわりきったグラフィックを持ち毎年全ライナップにコンセプトを設け展開されています。グラフィックがカッコイイことで所有欲がもの凄く高く最初に「ICELANTIC SKIS」の板を持った瞬間から満足感がものすごく、そしてこのスキーで滑っていることで今まで以上にスキーが楽しくなるくらい気持ちよく滑走でき取り扱いをしている本人ではあるのですが自分自身がこのブランドのファンになってしまっています。

ICELANTIC JAPAN今後の展望

まだスタートしたばかりのこの「ICELANTIC JAPAN」ですが日本での発展はもちろん、スキー業界全体が少しでも盛り上がって楽しい業界になるように微力ですが貢献していきたいと思いますので皆様よろしくお願いします。
そしてこのBLOGは私達、株式会社フリーフロート(ICELANTIC JAPAN)のメンバーはもちろん、ライダーなど関わる一人一人の日常や活動を記事として上げていきますので是非お楽しみに!

June 10, 2018/COLUMN/