スキーオフシーズンでも自宅の「家ジブ」でオフトレ

オフトレーニングスタート

本格的にオフトレーニングが始まりました!
今は主に家にあるジブアイテムで練習をしています!

我が家の手作り!「家ジブ」のご紹介!

庭の端から端までを最大限に利用し、なんとレールの長さは7メートルほどあります!
7メートルあれば技のバリエーションも凄く増えます!
ブラシは主にピスラボと言うブラシを使用しています!

このブラシのメリットは凄く板が走ると言う事です!板が走ることによって技の成功率もあがります!
さらにアプローチ距離もかなりあるので、自分がスタートをしたい位置まで下がることができ、新しい技や回転系のインの練習なんかには凄くやりやすいですよ!

レールアイテムの組み替えもでき、僕が苦手とするトランスファー系の技の練習もスイスイできちゃいます!
ちゃんと水も撒けるようにホースも用意してありますよ!
このブラシに水が撒けるかまけないかで、大分ブラシの走りなどが変わってしまうので、とても大事です!
僕が一番おすすめしたいのは、この階段です!廃材から作っており、凄く登りやすく木なので何か温かさを感じられます!

そもそもジブアイテムとは?

BOXと言われる、箱状のアイテムとレールと言う手すりの様なアイテムの事を言います。

主にボックスアイテムではオシャレな激しい動きや、寝っ転がったりなどトリッキーな技ができます!

レールアイテムでは主にアグレッシブでいきよいのある技ができ、見てても凄い!っとなります!

僕はどっちかと言うとレールアイテムが得意です!

家にジブアイテムがある最大のメリットは、雪がない夏でもジブアイテムの練習ができると言う事です!
室内スキー場にも行かなくてすみますし、すごく効率的に練習ができます!
例えば、学校で部活にいきその後ジムに行って帰ってきた後でもすぐ練習に取り掛かることができます!

8月にはニュージーランドで大会が予定されているので、それに向けて頑張ります!

May 30, 2019/LIFESTYLE/

記事を読んだらぜひ「いいね!」をお願いします!!

オンラインストアはこちら

WEB STORE

Instagram