スキー/スノーボード限らずマルチにウインタースポーツを楽しむ方法

世の中の事情で早々とシーズンが終わり、そんな中でもすでに次のシーズンが楽しみになっていてどんな事をしていこうか日々考えて過ごしております。

皆様もどんな事をしようか考えている状態でしょうか?

今回は私自身が考えているというかスキー/スノーボード両方を楽しんでいる身分として両方をどの様に考えて楽しんでいるかについて記事を書いてみようと思います。
あくまで私自身の持論になりますので参考程度にお考えください。

なぜスノーボーダーの私がスキーを履いたのか!?

そもそもでスノーボードをしていた私が何故に今スキーをやっているかの敬意はこれまでの記事でもざっくりは書いてきてはいますがはっきりとした理由としては数個あります。

撮影などをするためにスキーを履いた

まず1つ目の理由としては、カメラマンとしての仕事をする際にスノーボードよりもスキーのほうが圧倒的に機動力に長けていたからです。

スノーボードでももちろん撮影できないわけではないのですが、滑りながら動画など撮影している際は明らかにスキーのほうが色々な動きに対応しやすかったので乗り始めました。
ゲレンデ外のバックカントリーやサイドカントリーなど行った際にはトラバースなどは圧倒的にスキーが楽なのも理由の一つではあります。

子供がゲレンデデビューするため

2つ目の理由として、自分の子供がゲレンデデビューする際に背負子などで背負った時にスキーが良かったため。

もちろんこれもスノーボードでも出来ないわけではないのですが、リフトなどの乗り降りの際にスノーボードは片足外さないといけないのでそれが背負った状態だと地味に大変なんです。
そしてスキーデビューする際にもスキーでやってあげた方が良いためというのもあります。

単純に楽しみの幅を広げたかった

最後の理由としては単にウインタースポーツの楽しみの幅を広げたかったのもあります。

けしてスノーボードに飽きたとかそういうのではなくて、やはりウインタースポーツって楽しんでなんぼだと思っているのです。

どうしても一つのことに集中してやっているといつしかマンネリ化してしまい楽しさよりも他のなにかに囚われてしまい業務的になってしまうような気がするので、リフレッシュとして違うことをやってみたかったのもあります。

スノーボードもスキーも両方楽しもう

最近スキーもスノーボードも両方楽しむ方が増えているように思います。
今季行われた鹿島槍スキー場での試乗会や夏油高原スキー場での試乗会では厳Factoryさん協力の下スキーブーツの試乗も一緒に行いました。

その際にブーツがあることでスノーボードの方のほうが多いのではないかくらいスキーを楽しんで頂く事が出来ました。
スノーボードの方もスキーに興味はあるのですが、まずは少しだけやってみたいという方が多いので需要があったのかと思います。

実際にどっちでなくてはいけないという事は私は無いと思ってます。

車でスキーやスノーボードに行っている方は両方積んでいってゲレンデに着いたときの気分で変えてみたり。
実は両方やることで両方の技術が向上してくることも私自身がそうだったので間違いでは無いと思います。

スキーとスノーボードの違いは!?

見た目でも分かる通りスキーは板が2本で前向き、スノーボードは板が1本で横向き、あたり前のことですね。
しかし、スキーしかやったことが無い方にとってはスノーボードは未知でしょうし、スノーボードしかやったことが無い方はスキーは未知だと思います。
そんな方にもわかりやすくちょっと書いてみようと思います。

スキーとスノーボードどっちが難しい!?

これはどちらも初めての人からすれば難しいことは間違いありません。
ただどちらも共通して言えることは思うように滑れるようになったときの楽しさは同じです。

スキーの難しいところは!?

スキーの難しいところは両方の足が離れているということ。
初めての人がスキーを履いたときに両足の板が重なってしまい転んだりした経験はないでしょうか!?
片足ずつにスキーが付き、両方の足をしっかりとコントロールしないといけないです。

しかしながら、最初足のハの字(ボーゲン)を作れるようになりスピードコントロールができるようになればすぐにリフトに乗って初心者ゲレンデに出ていくことができます。

スノーボードの難しいところは!?

スノーボードの難しいところは両足が固定されているということ。
普通の生活をしている中で両足を固定されてしまっている経験ってなかなかないことだと思います。
ですのでその拘束された状態で滑るというのはやはり恐怖でしかありません。

しかしながらスノーボードは木の葉落とし(横滑り)ができるようになればわりと急斜面でもゲレンデを降りてこれてしまうというのはいいです。

スキーとスノーボードどっちが危ない!?

これについては定かでは無いですが、どちらもちゃんとやれば安全に行うことができますし、間違って無理をしてしまったり変な転び方をしてしまえば怪我をします。
大事なのはどんな状態になったら危ないのかなどをわかってやっておくことだと私は思います。
あと、最近は当たり前になってきましたがヘルメットも着用しましょう!

スキーの危ないところは!?

スキーの危ないところは、普段履きなれない硬いブーツを履いていますので変な転け方などすると足首や膝を痛めてしまう可能性があります。
ただスキーの道具は安全基準がしっかり設けられていてS-B-B認定技術者という道具を安全に使えるように調整してくれる講習を受けて認定されている方が居ます。

その安全基準に基づいてスキーの道具を調整してもらえれば足を怪我しそうな転け方をした時などはしっかり板が外れてくれます。

スノーボードの危ないところは!?

スノーボードの危ないところは、ゲレンデに行ったことがある方なら聞いたことがあるかもしれませんが”逆エッジ”です。
ターンする時は曲がる内側の方のエッジを効かせてターンをするのですが、十分にエッジを効かせられなかったり、地形に対応できず、反対側のエッジが引っかかると態勢を整えらずそのまま転んでしまうことです。
この逆エッジで転んだ際に間違った手のつき方などしてしまうと手首や腕を怪我してしまう可能がありますが、これもちゃんとした転び方をすれば大きな怪我につながることは防げます。
この危ないところだけも覚えておけば安全にスノーボードを楽しんで頂くことが出来ますので、わからない方は最初だけでもスクールなどでレッスンを受けて頂くのが安全に楽しむための近道だと思います。

最近ではスキー場によっては道具の使い方など初めての方向けに無料レッスンなどもやってますのでそういうのは有効に使っていきましょう!

スキー/スノーボード結局どっちが人気!?

結局の所ですがいったいスキー/スノーボードのどちらが人気なのか気になるところですよね。
これに関しては私は両方を楽しんでいる身ですし、ゲレンデにはどちらもたくさんの方が来ていてスキーもスノーボードも楽しんでいます。

人気の概念で考えればどちらと決めてしまうのは非常に難しいところではありますが、一応参考までにスキー/スノーボードの最大のブームになった時代背景を書いておこうと思います。

スキー最大のブームは大きく分けて2回あった

まず第一次ブームは1960年〜1970年頃、自分から見ると今のおじいちゃんたち世代ですね。
その方々が若かりし頃に最初のブームが訪れ、今の有名スキーリゾートが出来た頃だったのではないでしょうか?

そして第二次ブームはその第一次ブームの際に子供だった方々が20代あたりになる1980年〜1990年頃です。
おそらく日本国内での一番のスキーブームだったと思います。
そのブームの火付け役となったのか、流行っていたからこの映画が出来たのかですが「私をスキーに連れて行って」という映画がありました。

これは今見てもとっても面白い映画です。新型コロナの影響で自宅でゆっくりしているようなら是非ご覧ください。

スノーボードの流行りは1990年から

スノーボード自体は1980年頃からあったのはあったのですが、流行り始めはおそらく1990年代ごろからかと思います。
思い返せば私もこの頃1993年頃にスノーボードを始めました。
当時はまだスノーボードが出来るゲレンデ自体もあまりなく決まったゲレンデでしかスノーボードが出来なかったのを今でも覚えています。
当時はバートンのスノーボードがとにかくかっこよくてバートン履いている=かっこいいという印象でした。

まとめ

ここまで色々と私なりの持論を書いてきましたが、いかがでしょうか?
要は何が言いたいかというとタイトルにも書きましたがこれからの時代はスキー/スノーボードに限らずマルチにウインタースポーツ全般を楽しんでみるのがいいのではないかと思います。

スキーをしたことがない方はせっかく雪上に立ているのであればスノーボードをしてみるのもいいと思いますし、逆にスノーボードしかしたことがない方はスキーを履いてみるのもいいかと思います。

またスキーと言ってもその中でもたくさんのジャンルがあったり、同じ様にスノーボードも色々なジャンルがあります。
参考としては「【スキーの選び方】最高のスキーライフは板選びから始まる!」こちらにも書いてあります。
スキーを選ぶ前にまずどんなジャンルがあるのか知っておくことで自分のやってみたいものが決まるのではないかと思います。

私の場合はスキーはフリーライド(フリースタイル)的な所をやっていて、スノーボードはレーシングをしています。
ジャンル的に見れば全然違うじゃんって思うかもしれませんが、これくらいやりたいウインタースポーツを楽しんでいるということでもあります。

どちらのどの部分が楽しいなどをより深く追求してやっていますが、最後に言いたいことは、日本は沖縄を除けばだいたい3時間も車を走らせればスキーやスノーボードが楽しめます。日本にはバランスの取れたはっきりとした四季があり、これは世界的に見ればとっても珍しいことで、人生を楽しむ概念で考えればこれほど恵まれた環境はないと思っております。
ですのでこの四季の一つ冬、ウインターを日本人なら是非一度は楽しんでおくべきことだと思いますし、もちろんそれ以外の季節、春、夏、秋、しっかりと季節感があるのでその時期に応じた楽しみ方をしていきましょう!
私はこの恵まれた環境を最大限に楽しみながらそれを多くの方に広げていくのがこれからのライフワークとして楽しみたいと思います。

 

May 10, 2020/COLUMN/

記事を読んだらぜひ「いいね!」をお願いします!!

オンラインストアはこちら

WEB STORE

Instagram