北の国からシーズンイン【SABRE80 × テレマーク】 ビンディングセッティング

ついに2018-19シーズンが始まりました!

今回はSIAデモンストレーター合宿として27日から4日間の日程で札幌国際スキー場に来ております。

私の所属しているSIA(日本プロスキー教師協会)の選抜メンバー、アルペンスキー19名、スノーボード2名、テレマークスキー2名が参加している合宿になります。

SIA(日本プロスキー教師協会)の選抜メンバー

スキー場ボトムの様子

スキー場の様子

積雪は例年の同時期に比べると少なめに感じましたが、ここ数日の冷え込みで雪質は良好!

雪質は良好

Sabre80ファーストインプレッション

テレマークビンディングを取り付け

僕はビンディングをBCセンターに合わせて取り付けました!

テレマークビンディング取り付け位置

Sabreはトップのロッカーが強く整地された斜面では接雪面が少なくなりますが、テレマークで実際に滑ってみると内スキーのトップエッジが少し引っかかる感じがしました。

テレマークでは内側のスキーは後ろに引くため、荷重ポイントは前よりになります。

試しにビンディング全体を1.5cmほど後ろにセッティングしてみると、エッジングの違和感も解消され、安定感が出てきて綺麗にスキーがたわむようになってきました。

今のところテレマークビンディングの場合、BCセンターより若干後ろめに取り付けがベストかな!と考えています。

カーボンシートの恩恵

スキー内部に編み込まれたカーボンシートのおかげで軽さを失わずに充分な反力、推進力を得られます。

メタルのスキーに比べてカーボンはハリがしなやかで、テレマークでもしっかりと板をたわませることが可能。

トレーニング中だったため自分が滑ってる写真が無いのが残念ですが、アルペンスキーのカービングの動きにテレマークで食らいついていけます。

デモ系スキーの中で際立つICELANTIC

SabreはIcelanticの中ではシンプルなグラフィックデザインですが、デモ系スキーの中に一台Icelanticがあるとやっぱり目立ちます!笑

アイスランティックの活躍できる場はBCやフリーライドだけじゃないよ!と、新しいユーザー層に知ってもらうのが僕の役目だと思っております。

僕の使用しているSABRE80 NOMAD105に関する質問等ございましたらぜひご一報ください!

テレマークスキーについてはこちらの記事も参考にしてください。
新しいことに挑戦しよう! テレマークスキーの始め方!

November 30, 2018/GEAR/

記事を読んだらぜひ「いいね!」をお願いします!!

オンラインストアはこちら

WEB STORE

Instagram