世界レベルを目指すために韓国のスキー場で大会に出場してきました【KOREA TRIP】

今シーズンは韓国でのFIS大会に出るために、韓国に遠征に行っていました!
おもに遠征先は平昌、Phoenix Snow parkにてFISの大会が行われていました。

平昌までの道乗りは約200キロ、空港でレンタカーを借り、市街地を抜け高速に乗り、約3時間から4時間で平昌に到着します!
到着したらまずホテルにチェックインをし、シャワー浴びて移動の疲れを洗い流し、次の日に備えて体をゆっくり休めます。
こうして長い一日が終わります。

次の日からは、早速スキー場入りして滑ります、韓国のスキー場は寒すぎて雪が降らないため人工降雪機の設備が整っており、めちゃくちゃ板が滑ります!ですが、ごく稀に自然雪が降ると一気にストップ雪になってしまい、まったく滑らなくなってしまいます笑笑

僕は主に、パークで練習を行っておりますが、とても良い練習ができます!
なぜなら、Phoenix Snow parkは2018年平昌オリンピックのスロープスタイル ・ハーフパイプが行われたスキー場なので、ジブアイテムがオリンピックで使われたものばかりで、すごく練習になります!

大体3時ごろまで滑り、一旦ホテルへ帰りウエアーなどは脱ぎ、財布を持って買い出しに行きます!
僕が平昌で買い物に行く店は大体決まっていて、韓国のローカルコンビニか

すごくローカルなスーパーマーケットです。

最初来た時は、このスーパーに入る気になれず入らず帰ってきてしまったのですが、次に来た時勇気を持って入ってみると全然普通のスーパーで日本のお菓子などが売っていて、とても買い物がしやすかったです。
僕は、このスーパーで毎日買い物をし、ノリやお菓子を食べていました!
その中でも、うまい棒を買ってきて食べていました笑笑

韓国での食事は、主にテイクアウトのピザか冷凍のエビピラフを食べて過ごしていました!
ですが、平昌に来たら最終日の夜に必ず行くすごくローカルな焼肉屋さんに行きます!

そのお店に日本人が来ることが珍しいようですごくサービスをしていただけるので、とても嬉しいです!
このお店には、少し日本語が喋れる男の人がいてすごく楽しかったです!

韓国での買い物は、慣れるまで以外と大変です。
なぜかと言うと、お金の桁を表す時、日本とは違って0が一つ多くて会計をした時に桁が大きくてビックリしてしまうのです。ただお金持ちになった気分にはなれます笑
韓国のお金は、全8種類あります。
一番でかい桁のお札は五千円までしかないので以外と便利ですが、百円を表すお金がお札なので財布がすごくかさばってしまって困りますね笑笑

僕が、韓国に来て一番困ったのが韓国語が全く分からないことです。
英語ならまだ読めたり、少しは理解できるのですが、韓国語はまず意味が分からず字の理解もできないので大変でした😅

皆様はこれが何と書いてあるかわかりますか?
僕もわかりませんが…
韓国には英語が喋れる人はたくさんいるのですが、その英語も韓国なまりがありとても聞き取りにくく色々苦労しました笑
皆様も韓国へ行く時は、翻訳アプリなどをインストールしてから行く事をオススメします!

中日では、息抜きにソウルまで観光に行ったりしていました!
ソウルまで行くと、まるで別世界でとても大きなビルや塔が立ち並び、とても平昌と同じ国だとは思わないぐらい都会でした!

そんなこんなで、大会を終え、また3時間から4時間かけて空港に戻りレンタカーを返し、荷物を預け、免税店で買い物をして、2時間半ほどのフライトを終え日本に帰ってきて5時間ほどかけて、白馬村に帰ってくるという遠征を二回実行し経験を積む事が、できました!
是非来年も大会に出に、韓国の平昌に来たいです!

今回の韓国遠征前から新たにサポートして頂くことになりましたブランドをご紹介させて頂きます。
韓国遠征などでは大変重宝したりしたアイテムですので是非皆さんも使ってみてください。

まず、WOWGEAR様からは、スポーツボトル提供をしていただいていて、このボトルは360度どこからでも飲む事ができ、1トンの圧がかかっても壊れないと言う優れものです!

MIONOBALANC様からは、バランスネックレスやクリームなどを提供していただいております!
このバランスネックレスをつけていると、危機回避能力が上がり、ちょっとした事では転倒しなくなりすごくスキーがしやすくなりました!

March 2, 2019/SKI/

記事を読んだらぜひ「いいね!」をお願いします!!

オンラインストアはこちら

WEB STORE

Instagram