絶景の立山でバックカントリー!!現実離れした世界がそこにあった

夏山では雨男ですが、冬山では晴れ男の西條です!
11月最後の土日に立山でシーズンインしてきました!もちろん晴れ!

日本有数のバックカントリーエリア立山へのアクセス

立山連峰は富山県にある日本一と言っていいほどのバックカントリーエリアです。
石川県からだと富山の立山駅に車を止めてそこからケーブルカーとバスで室堂に向かいます。
今回はケーブルカーが修理中で立山駅からバス一本で室堂まで行けました。
金額は往復4,310円。
長野の扇沢からだとトロリーバスやロープウェイを乗り継ぎ途中黒部ダムを歩いたりと、結構大変です。
しかも往復9,050円とお高いので、滑りメインなら富山側からのアクセスがおススメです!

絶景の立山でシーズンイン!

さて、今回は雪が少ないのは分かってましたが、出発2日前に40cm積もったらしいとの情報があったので決行しました!
結果、かなり限られた場所しか滑れませんでしたが行って良かったです!
もちろん岩など全て隠れてしまうぐらい積雪があった方が良いですが、あの景色を見れてちょっと滑れるなら行く価値はあるんじゃないでしょうか?!
それくらい現実離れした場所です!

現実離れした絶景の立山

今回は浄土山周辺を中心に撮影しつつ滑ってましたが結構岩にヒットしましたね。
見た目は面ツルなんですが下に岩が隠れてるので避けようがありません…
そんな状況で何枚か写真撮ってきました!!
まずは雄山バックに!
雄山バックに
ショーゴ!
今回一緒に行った京都のメンズコスメ会社「Quick Organizer」社長、セーイチ君
今回一緒に行った京都のメンズコスメ会社「Quick Organizer」社長、セーイチ君!

とりあえず納得のいくものが撮影できたので、そこから浄土山へ登ります。
浄土山へ登ります
植物を踏まないように登るライン選びつつ…

尾根の上に到着

尾根の上に到着!
とりあえず絶景なのでポートレート!
APHEXゴーグルとICELANTIC NATURAL101、立山でポートレート

NOMAD125と西條
景色良すぎ!

そして滑ろうと思ってた斜面は岩だらけでガッツリは滑れず…写真用にワンターン笑
立山の絶景でターン

立山の絶景でターン

今年の11月はこんな感じでしたが次は春にリベンジしたいと思います!
では、雪山シーズンを楽しみましょう!

November 28, 2018/COLUMN/

記事を読んだらぜひ「いいね!」をお願いします!!

オンラインストアはこちら

WEB STORE

Instagram