【夏に】フリースキーヤーのオフトレ MTB編【差がつく】

もうすっかり秋の札幌に在住のライダー”くんさん”こと山田雄平です~

さて、しょーごがスキー直系のオフトレを紹介する記事を書いてくれてましたが( 【夏に】フリースキーヤーのオフトレ【差がつく】)、
今回はアメリカやヨーロッパで夏のアクティビティとして人気の高いマウンテンバイク(以下MTB)、私の遊び方を紹介します。

太くてゴツいタイヤに頑丈なフレーム、サスペンションやディスクブレーキ。未舗装路や登山道でもガンガン走れるMTB。
時には転んだり泥まみれになったりもしますが、それも醍醐味!

★トレイル
山の中にはいって上ったり下ったりを1日楽しむ遊び方。
森の中を駆け抜ける疾走感、ライン取りのリズムはスキーのフリーライドにすごく似ています。

トレイルMTB

★ダートジャンプ・パンプトラック
ペダリングをせずに加重抜重の動作の繰り返してスピードアップするパンプトラックや、土で作られたジャンプ台で飛ぶダートジャンプ。
BMXが主流ですがMTBでも遊べますよ~!

ダートMTB
ダートジャンプMTB

★ストリート
そしてストリート!街中のちょっとした階段や斜面でスリルを味わうことができ、冬の感覚も鍛えられます!ストリートMTBストリートMTB

 

ウィンタースポーツのオフトレはどうしてもジャンプの練習(施設)が多くなってしまいがちですが、
MTBだとスキーと似た感覚の疾走感や路面への注意力、地形の使い方の練習になりますね。
何よりも色々な遊び方ができるのが楽しいです。

有名スキー場のカナダ・ウィスラーやアメリカ・マンモスマウンテンの夏はMTBの超メッカ。
日本でもスキー場の夏のアクティビティとしてコースを整備している所が増えてきました。
写真のようなハードなことをしなくても、森の中を自転車で散歩するだけでも行動範囲が大きく広がって楽しいですよ。

Return to Nature
自然で遊びましょ~!

Writer/Photo/Rider:くんさん

August 31, 2018/LIFESTYLE/

記事を読んだらぜひ「いいね!」をお願いします!!

オンラインストアはこちら

WEB STORE

Instagram