怪我人たちのシーズンオフ!!

皆さま2020シーズンの滑り納めは済みましたでしょうか!?
まだまだ月山や乗鞍岳、BCなどで滑るつもりの皆様もいるかと思いますが、夏がすぐそこまで近づいてきているのは間違いないですね!

僕は今年2月3日に左足の前十字靭帯を断裂してしまい、その後も騙し騙し滑っていたのですが、手術前の5月5日に滑ったのがシーズン収めになるはずでした!
手術後はスポーツ復帰に最低でも半年、まともに滑るには8ヶ月程度はかかると言われていたので、さすがに今シーズンはもう一度雪は踏めないな。。。

そう思っていました。

ただ、横手山・渋峠スキー場が6月1日まで再オープンしていたのを知っていたり。だんだんとコロナの影響も少なくなってきたところで皆が春山BCに遊びに行っているのも見ていたり。術後の痛む膝をさすりながら「え、何この罰ゲーム」と悲しく思っていました。

そして、爆破しました。

もういいや!片足20kgしか荷重できない(つまりブーツすら履けない)けど、雪の上立っちゃえ!!

※左側は左足の腓骨脛骨(脛の骨)を骨折して3月に手術をした吉村成一君。
彼もまだまだまともに歩けないのに、誘ったら案の定ホイホイ京都からやってきました。

そして、

片足でもスキーは出来るし、滑っちゃえ!!

片足だけど、チョッカっちゃえ!!

うをー!!これこれ~!!

だんだんと要領を得てきて、松葉杖片足スキーのシグネイチャートリックらしき物も開発!
た、た。楽しい!!

これだよ!これがフリースキーだ!!

あー!!

よかったー!!
ちゃんと(?)シーズンアウトできた!!

ホント嬉しい!ほんとありがたい!!

そしてこんなくだらない撮影にいつも通り二つ返事で来てくれた妙高のカメラマン白川勉さん、もうホントありがたいやら、申し訳ないやら笑
いつも通りナイス写真を量産してくださいました!

もう、こんな撮影の為に2時間以上かけてきてもらってるので、この記事を読んだ人は全員彼のSNSをフォローしてください!
(Instagramアカウント: 白川勉 / STAY.RAW
(Facebookアカウント: 白川勉
/STAY.RAW
よろしくお願いします!笑

撮影が終わった後の白川さんの「俺は今しか撮れない写真が好き」という一言には痺れました。

間違いなく今しか撮れない写真だったと思います。
これ、もうちょい治ってきてから「今だったらまぁ片足でも普通に滑れるだろ。パフォーマンス高めるために術後すぐは無理でしょ!」見たいなスケベ心があるとどうしても写真にも滑りにも魂が籠りませんからね!

いやー。ホント、今シーズンもお疲れ様でした!!

いい仲間に囲まれてのシーズンアウトでした。来シーズンもみんなと笑顔で楽しくフリースキーをしたいものです!!
ぜひとも今後とも皆様よろしくお願いいたします!!

動画もあるので是非見てください!!
最初の病院から出てくるのは完全に演出ですので、フィクションも含めてお楽しみください。

あ、最後に。

真似は推奨しませんが、真似する時は自分の力量に合わせて滑り、全身全霊で自分の体を守る事を考えながら楽しんでくださいね!
常に楽しさにはリスクが存在し、そのリスクを負うのは自分と自分の身の回りの友人や家族ですので!!
ショーゴさんとのお約束だぞ!

June 22, 2020/COLUMN/

記事を読んだらぜひ「いいね!」をお願いします!!

オンラインストアはこちら

WEB STORE

Instagram