18/19 ICELANTIC NEWモデルは多々アワード受賞してるけど、そのAWARDって一体なに?!なんの賞なの?
【受賞部門 第1弾】

こんにちは、ICELANTIC JAPAN /COO 海外事業部、YUです。

お気付きの方もいるかと思いますが、ウェブサイトなどのスキーの写真の横に、なにやら表彰されている勲章がついていますね。



今日はこのアワードについて説明させていただきます。

「評価する」というメディアが充実している欧米諸国

ノーベル賞受賞と聞いて、すごいことだって思うのは皆さん同じですよね?
ゴールデングラブ賞とか、アカデミー賞とか世界には賞という賞が何万もあるそうです。

じゃあ、なんですごいのか・・・

・・・・・・・

これを明白に答えられる人はなかなかいないと思います。
正直僕もこの記事を書こうと思って、色々考えたのですが、答えが出ません。
ただ言えるのは、
「誰もが知っている機関・人からの受賞で、それに値する成果・業績を残したから」
だと、思います。

重要なのはなんの機関が何のために賞を考え、与えたのかというところにあります。

この記事ではスキー業界の部門での「賞」は一体どういう意味合いを持つのか説明していきたいと思います。

アメリカは色々な分野で流行の最先端を走っています。
またそれを評価する機関も充実していて、こだわりを持ってモノを作ることに対して、「評価」してくれる人々がたくさんいるということです。

18/19 Icelantic(アイスランティック) のラインアップでは合計5の機関から表彰を頂いております。
今日は一番受賞数の多い「Freeskier EDITOR’S PICK」についてお話いたします。
今年、この賞を受賞したスキーは以下の通りです。

Pioneer 109
Pioneer 96
Nomad 105
Nomad 115
Maiden 91
Maiden 101
Natural 101

モデルをクリックすると受賞一覧ページに飛びます

FREESKIER MAGAZINE の「FREESKIER EDITOR’S PICK」

 

FREESKIER MAGAZINE とは

アメリカ・コロラド州・デンバーに拠点を置く北米最大のフリースキーヤーマガジン。
主に、ビッグマウンテン、バックカントリー、パウダー、パーク、ストリートを中心としたメディアでアメリカ・カナダで「フリースキーをやっている人で知らない人ないない」と言うレベルのスキー雑誌メディア。
紙媒体の雑誌からWEB、イベント企画、表彰、スポンサー、SNSまで幅広い広告媒体を持っており、「まずはこれを参考にしてみよう」と北米でフリースキーをやる者なら必ず一度は手にしたり、見たりするであろう超有名なメディアです。

今年で20周年を迎え、ここ20年間、まだあまり「フリースキー」というスポーツが確立されていない時から今日までウィンタービジネスには欠かせない唯一の情報源として事業を展開している。

https://freeskier.com/
なんとトップ画面に大々的にICELANTIC 特集の記事が載っています!!

 

Freeskier magazine を出版してる会社 Storm Mountain Media/Publisher とは

雑誌には必ず出版社があります。どこが出版しているかも受賞されるにあたって、重要な情報となりますのでちょっと調べて見ました!
Freeskier Magazine を出版しているのは STORM MOUNTIAIN MEDIA と言うメディア・クリエイティブ会社です。

当メディア会社は20年間、アメリカのアウトドアスポーツの情報拡散をリードしてきた出版社です。
主な出版誌はFreeskier Magazine, Snowboard Magazine, そして Elevated Magazine…どれも山岳アウトドアにと特化した情報を中心としたメディアを発信しています。

毎月、ウェブや雑誌、SNSやイベント通じて約2000万人のスノースポーツ愛好家から購読され、圧倒的な支持を受ける出版社です。

….2000万人から購読されてるって、すごい規模ですね。

前置きがながくなりましたが、上記の超大手出版社が発行するFREESKIER MAGAZINEが考案した賞が「EDITOR’S PICK」です。

エディターズピック・・・「FREESKIER MAGAZINEの編集者が選んだ今年イチオシのスキー」です。

たくさん、カテゴリーがありますね!スキーだけでなく、ウェアやブーツやビンティングまで!

日本語にすると何だかパッとしませんが、FREESKIER MAGAZINE の規模は北米最大・・・

そして、その膨大な量のウィンターギアの中から選んだイチオシのスキーに選ばれたということになります。

しかも各部門で!!!

ましてや、その編集者も何千、何万ともあるスキーモデルの中から選び抜かれた一本ということですね。

実際、上記の受賞ラインアップを見るとすごいスキーばかり・・・
詳しくは書かれていませんでいたが、各カテゴリーごとに選出基準はちゃんとあるそうです。

巨大なメディアから受賞されたIcelantic(アイスランティック)のスキー達

Freeskier のウェブサイトを訪問してちょっとネットサーフィンしていると、各カテゴリーIcelantic のスキーが載ってて、
あ、これも・・・あれもか!!
あのメーカーの板も受賞されてる・・・と色々面白い情報源になったりもします。

板の詳細は英語で書かれていますが、この詳細はまた別記事で紹介したいと思います。

Icelantic のスキー達が受賞した「賞」がどんなものなのかお分かりいただけましたでしょうか?
次回は、SKIER’S CHOICE / Powder Awards 「POWDER The Skier’s Magazine の「Skier’s Choice Award」からわかるICELANTICのスゴさ! 【受賞部門 第2弾】」についてお話いたします!!

そろそろ冬支度始めなきゃですね!!
Let it snow!!!!

October 14, 2018/COLUMN/

Instagram