エンターテイメントスキーヤー

shogo kawano

河野 祥伍

河野 祥伍

Icelantic Rider

豪雪地帯である長野県野沢温泉村出身。
競技スキーがとても盛んな地域ながら、一度も”競技”には身を染めず育ったため
「山で遊ぶ」スキーにシンバシーを持ち、高校生の時フリースキーを始める。

大学時代はウォータージャンプなどパークの練習に打ち込むが、ある時フリースキーの競技性に疑問を抱くようになり、
より創造性を重視するため吉田竜弥・西沢勇人と合流。2014シーズンよりチームFOORUSHを創立。

「遊び心」と「想像力」を武器に、フリースキーによるエンターテイメント活動を幅広く展開。
すでにスキーを楽しんでいる層だけではなく、
スキーをした事がない日本人口の96パーセントに響く「エンターテイメントスキー」を提案している。

スキー活動と並行してフォトグラファー・ビデオグラファー・ウェブコンテンツ制作など多方面で活動中。

 

河野祥伍の最新記事

One Degree Mag

スキーもビジネスも全力フルスロットル!吉村成一のスキーライフ【Icey boy’s voices #02】

CULTURE

さあIcelanticユーザーの、ちょっと変わったスキーヤーさんをピックアップして、どんなマインドでスキーをして、ライフスタイルを送っているか。そんなIcey BoysのVoi…

続きを読む

March 16, 2020/

Twitterフォロワー5000人!?SNS時代のスキー仲間の作り方!Dさんのスキーライフ【Icey boy’s voices #01】

CULTURE

さあ始まりました。河野祥伍のニュー企画。 ライダーでも、雪山業界関係者でもない、Icelanticを使ってくださっているスキー好きの一般人さんにIcelanticと雪山に…

続きを読む

March 10, 2020/

河野祥伍の記事一覧

河野祥伍 2019/20 使用モデル

NOMAD95 171cm, NOMAD125 180cm